Information
Blog
Link
Address
〒181-0013
東京都三鷹市下連雀4-14-34
Tel
0422-49-8361
Open
[月~金]10:00~21:00
[土・日・祝]10:00~20:00
Holiday
火曜日
 Hapicam Map

下記クレジットでのお支払いが可能です。

HOME > Blog > アーカイブ > 2019年1月アーカイブ

Blog 2019年1月アーカイブ

びっくり

 こんにちはhappy01 さとうです

 先日、嵐の活動休止が発表されましたね

 とてもびっくりしましたwobbly

 娘は熱心な嵐ファンですlovely

 ホームページやテレビ、ツイッターなどたくさんチェックして情報を集めていました

 2,3日は落ち込んでいたのですが

 今はだいぶ元気になってきましたwink

 娘の影響で私も息子たちも嵐を好きになりましたnote

 活動休止になるまでも なった後も 活動再開しても

 我が家は 嵐を応援していますshineshine

 
 


おいしいルイボスティーはどこに?

こんにちは。

うえのですhappy01

今年に入って1ヶ月が終わりそうです。

早いですね。

1月は何もしないうちに終わってしまいます。

今日と明日で何かしないといけないと焦ってますsweat01


今探し物をしています

最近ルイボスティーにハマってます。

以前はちょっと苦手だったけど

いただいたので飲んだら美味しいshine

そこでルイボスティーの茶葉を探してるのですが

なかなか見つからないcoldsweats02

紅茶は色々とあるのですがルイボスティーの茶葉は見たことがない

茶葉専門店行かないと無いのかな?

とりあえずペットボトルのルイボスティーを飲んでます。




嵐 活動中止

日本中に激震が。。。
普通の人の私も ビックリしました

何かのニュースで言ってましたが  今年は決断の年だと
天皇陛下が退位をして 消費税が10%に上がり 嵐の活動中止 など

時間は残酷です なので 今を大事に 縁を大事に 限りある時間を大事にしたいです

hapicom hair makeclover


寒い中 がんばってる

きれいです
小さい春をみつけました
あと すこし。。。

117.jpg

hapicom hair makeclover

アジアカップが楽しい。

こんにちは。

うえのですhappy01


アジアカップが開催中です。

ベスト8が出揃いました。

日本も3連勝で1位通過で予選通過shine

しかし今回のアジアカップを見ているとアジアのレベルの差がずいぶんと少なくなった印象です。

特にベトナム、カタール、タイ、ヨルダン辺りはレベルが高くなった。

パス、ドリブルだけではなく戦術的にも見ていて面白くなってきました。

カタールとベトナムはベスト8まで残っていて

カタールは韓国と ベトナムは日本と対戦。

どんな試合をするのか楽しみです。

今大会自分が日本代表で注目している選手は富安選手と遠藤選手とシュミット・ダニエル選手です。

もっとシュミット・ダニエル選手を出して欲しい~

明日のベトナム戦応援するぞーhappy01



珍客

正月の楽しかった思い出

一族

116.jpg

今度はいつ会えるかな。。。

hapicom hair makeclover

春っぽい

店内にも優しい春の日差し

115.jpg

hapicom hair makeclover

メロンパン

 こんにちはhappy01 さとうです
 
 寒い日が多いです でも少し日が長くなったように思いますsun

 はやく暖かくなって欲しいですwave

 私は最近メロンパンが食べたいな~と思うことがあります
 
 高校生の時にも同じようにメロンパンを食べたい時期がありました

 あれから30年shine 久しぶりにメロンパンを食べましたが 昔よりおいしいですねdelicious 

 しっとりしていてバターの風味 ふんわりしてあまいlovely

 パン屋さんのものでなくても とてもおいしいです

 今日もコーヒーを飲みながら メロンパンを食べようかな~happy01note

 


センター試験。

こんにちは。

うえのですhappy01

明日はセンター試験ですね。

自分もはるか昔に大学受験しましたが緊張でお腹が痛くなったのを思い出します。

その経験があってからの受験はとにかく緊張しないようにしました。

明日のセンター試験のみなさんを応援しますpunchshine

BOOGIE CAFE 本牧

この雰囲気が イイーっね!

114.jpg

hapicom hair makeclover

123

« 2018年12月 | メインページ | アーカイブ | 2019年2月 »

このページのトップへ